偏差値40から1年で明治大学に合格した話【モチベーション管理術】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!
かずたかです。

突然ですが、私は明治大学を卒業しています。

とあることをきっかけに、高校2年生の末
明治大学進学を志し、勉強を始めました。


しかし、英語・国語・日本史の3教科の平均
偏差値が40程度しかなく、偏差値が約62
の明治大学に入学するには勉強が必要でした。

そして、1年間努力を続け
何とか現役合格を果たしたのですが、

今思えば勉強以前のマインド
しっかりしていたことこそが
勝因だと感じています。

そこで、今回は目標達成のためには
適切な努力の前にモチベーションの維持
が不可欠というお話をします。

何故、具体的な勉強の前にモチベ管理なのか

「あ~あ、疲れたし面倒だな。」
「今日はやる気でないし勉強しなくてもいいか。」

このような状況に陥った経験はありませんか?


人間は完璧ではないので、目標をたてて
「よし、やるぞ!」と意気込んでも
数日すると布団の上でゴロゴロし始めます。

(私も経験してきました。)

何故、努力が継続できないのでしょうか?

それは、モチベーションの維持がうまく
できていないから
です。

モチベが維持できないと、
行動できず何事も前に進みません。

その結果

「俺はなんてダメなやつなんだ」

と自己嫌悪に陥り、夢を叶えるための
努力を怠ったり、辞めることにつながり
かねません。

反対に、モチベが維持できれば

・目標に向かって行動する
→成果が出る、充実感を覚える
→さらにモチベが高まる

と好循環でどんどん前に進み
日々の積み重ねにより、
夢の実現に近づきます。

では、どうすればモチベを上手に管理
することができるのでしょうか?

モチベ維持のためやるべきこと

私がお勧めするモチベの方法は

人に目標を宣言する  ことです。

「目標を話すのは恥ずかしい」
「達成できなかったら笑われる」

こんな思いを抱え、人に話せない
という方もいるかと思います。

しかし、目標のため努力をしている人を
笑うような人はいません。

もしいたら「お前は何か達成したのか」
と笑い返せばいいだけです。

ほとんどの人は家族・友人・先生と
あなたの努力を応援してくれるはずです。

ここで私の実体験をお話しします。

高校2年生の冬、父親に

「受験する大学は決まったの?」

と問われ、興味をもち目指したいと
考えていた明治大学の名前を出しました。

偏差値が20以上足りず、内心
「否定されるのではないか?」
とびくびくしていました。

しかし予想に反して返ってきた言葉は

「イイね! 是非、行ってくれ。」

そこからは、猛勉強でした。

まず、英単語や古文の文法など
基礎が全く固まっていなかったので、

学校の先生や勉強のできる友人から
お勧めの参考書や勉強の仕方を
教わり実践しました。

その結果、初めは伸び悩んだものの
高校3年生の夏ごろから徐々に成績の
伸びが数値に現れてきました。

悩んだ時期には親や先生に相談し
助言や激励をうけることで、
努力を継続しました。

最終的には、偏差値は3教科で
64まであがっていました。

そして、高校3年生3月に試験を受け
無事合格を勝ち取ることができたのです。

私の昔話にしっかりお付き合いいただき
ありがとうございました。

いかがでしたか?

私はもちろん実力不足が大きかったので
努力が必要でしたが、

親や友人そして先生の励ましがあった
からこそモチベを保ち勉強を続けること
ができたのです。

人に目標を宣言すると、一種周りから
監視されることにもなり、やらざるを
得ない環境に身を置くことになります。

「今日はやる気が出ないけど、やるって宣言したし出来なかったら笑われる!」

人間は意志の弱い生き物です。

夢の実現のためには、自分を追い込む
ことも一時的には必要です。

しかし、宣言する相手は敵ではありません。

自分を追い込み努力を継続していれば、
その姿に声援を送ってくれ、それがさらに
モチベの持続につながります。

人に目標を宣言したうえで退路を断ち
適切な努力を適切な量こなす必要が
あると感じています。

人によって目標の規模や現時点での
力量に差があるでしょうから具体的
な話はできません。

ただ、モチベ管理の重要性とこれから
何をすべきかは理解していただけたかと
思います。

今回の話を参考に今後の行動に
つなげていただければ幸いです。

ご精読ありがとうございました。




ABOUTこの記事をかいた人

かずたかです。 埼玉県在住の25歳。 現在は国家公務員として働く傍ら、夢をつかむため脱サラ起業を念頭に日々奮闘中! 物品販売2か月目に月20万円の利益を達成。 このブログの理念は「私と皆さんが夢を叶えるため成長すること」 そのために、公務員ならではの堅実な姿勢でコツコツ学んできた、効率よくお金を稼ぐ方法・成功するための思考法について発信します。