月400万円稼ぐ起業家の懇親会に参加した。そして基準値の違いに叩きのめされた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

皆さん、こんにちは!
かずたかです。

今回は「月400万円稼ぐ起業家に会ってきて、叩きのめされたがニヤニヤが止まらない」話をします。

しょっぱなから気持ち悪い表現で恐縮ですが、心からこう思いました。

 

というのも、前述の起業家と会う機会がありまして、わかっていたことですが

「いやー基準値が違うなー」

「自己流で行動してたなー」

と改めて気づかされたんですね。

もちろん、ただ打ちのめされただけの敗戦日記ではありません。

その経験から

「自分まだまだ行けるわ!」

「輝かしい未来しか見えねぇ!」

と希望を感じとり、さらに行動することが可能となりました。

 

 

・モチベが続かない…

・自分の行動は間違ってない!

・自分の改善点がわからない…

など現状に悩んでいる人や天狗になっている可能性がある人には、特に響く内容に仕上がっています。

自分まだまだいけるぞ!と希望を感じて今後の活力につながるかなと。

それでは、始まり~

 

 懇親会までの経緯

 

とある平日、風呂上がりにメールを確認すると一通のメール着信があった。

「次の日曜日に少人数で懇親会を予定しています。早い者勝ち!」

うおっ!憧れの人が懇親会を開いてくれるだと…この機会逃すわけにはいかねぇ!

と急いで返信して、参加権を獲得した。

 

ただ、その後はかなり悶々とした。

めっちゃ緊張する。行きたくねぇ~でも行くしかねえ~

憧れの人と直接会うのにビビりまくっていた(笑)

ただ、少しでもよい自分の状態で会わなくては!とコンテンツ作成に身が入る効果を発揮した。

 

 実際会ってみると想像以上に…

 

当日、はやる動悸を抑えるのに苦労しつつ恵比寿のカフェへ。

「こんにちはー○○です。」

ひぇっ早速お出ましか!

心の中で敵キャラと遭遇したような大分失礼な反応をしてしまったが、そのように感じてしまうくらい大きい存在だったのだ。

今回懇親会に集まったのは、私を含めて4人。

なかなかの少人数だ。

軽く自己紹介をして和やかに歓談が進むかと思われたが。考えが甘かった…

 

 で、お前は何をやってきたんだ?

 

既に私よりずっと先にビジネスを学んで行動していた参加者が、濃い質問をしていく。

詳細がを話せないことが歯がゆいが、

〈どのように自分の魅力をあげるか〉

ここに集約される内容だった。

 

その質問に起業家は的確に答えていき、私はただ圧倒されるばかり。

何や、何が起こってるんや!?

こんな気分だった。

話に入れない自分は如何に実践不足なのかを思い知らされた。

自分は情報発信を学び始めて2ヶ月。

既に数年間ビジネスに携わり、何人もの人を育てている人たちに敵うわけがない。

土俵にすら立ってない。それはわかっている。

だか、それでも悔しかった。

 

その上、起業家がこう言うのだ。

「現状を変えたい!と相談に来る人は多いけど行動する人は一握り。」

「やっても行動が遅い。人の意見に素直に従わない。結局は素直な人が強いよね。」

「しかもこっちが提示したコンテンツを使い倒せと言っているのに、数回見ただけで満足して結果失敗する。」

 

くっ、ぐうの音もでない。

私は行動しているつもりだったが

それって正しいやり方なの?

そう突っ込まれた気分だった。

 

ビジネスにおいてはリサーチがとにかく大事。

ライバルがどんなことを発信しているか学べば、活用できるところは使っていき、改善点は自分が陥らないように注意できる。

ペルソナ(情報を届けるお客さん)が何を欲しているか判れば、その悩みを解決し自分を信頼してもらえるようになる。

知識はあるが、きちんと分析して行動できていたか、自己流だったのでは?

そもそも、本気になってたのか自分?

 

直接叱られたわけではないのに、強い衝撃を受けしばし放心状態に陥った。

甘いはずのフレンチトーストが、心なしかしょっぱく感じた。

「ちょっと大丈夫?」

私の惨状に気づいた起業家に声をかけられて現実世界へ。

いや、呆けている場合じゃない!

過去は変えられないが未来はいくらでも修正可能だ。

 

 そちらの世界に行くために

 

懇親会が終了し、この後の予定があるという起業家と店前でお別れ。

恵比寿駅まで残った3人で歩いていく。

「今日のアドバイスを踏まえて、どんどん改善していきます!」

普段なかなか無いポジティブトークが繰り広げられる。

 

2人とも本当に素直で成長志向だ。

私も置いていかれるわけにはいかない。

強い決意を胸に、群馬方面行の電車に乗り込み埼玉へ帰還するのだった。

 

車内で席に座ると、最寄り駅につくまでの40分間を無駄にするものかと、猛烈にスマホを使い倒して実践した。

今日出会えた人々が格好良すぎて、ただ座っているだけなんて出来なかった。

パズトラで高速の指捌きを披露する若者もかくやという勢いでスマホ操作した。

 

家についてからも、パソコンに張り付いてキーを打った。

とにかく、あの人たちに追い付きたい。

「結局は行動しない人が大半」

の大半でいることは、とても耐えられなかった。

 

久々に心が震えた。

もっともっと自分は昇っていける。

それを感じた1日だった。

 

 あなたの人生を変える無料プレゼント配布中

 

あらためまして、こんにちは!

かずたかです。

2019年夏にビジネスと出会い、

物販で2か月目に20万円の利益を達成しました。

 

現在は、さらなる高みを目指すため、

人にこの喜びを知ってもらうため、

 

主にブログやメルマガを用いた情報発信をしています。

 

 

しかし、ビジネスを始めるまでの自分はただの凡人。

それどころか、特技も無ければ才能もなく、

自己否定に陥っているダメ人間でした。

 

就職してからも、

特に目立った能力を発揮することもなく

退屈な毎日を送っていましたが…

 

ビジネスと出会ってから人生が好転!

 

やりたいことのなかった毎日が

やりたいこと・会いたい人で溢れ

日々が輝くようになりました。

 

実績が出せた物販を人に教え、

実際に稼いでもらうことで感謝されるまで成長。

 

「あれ?人に感謝されるのってめっちゃ嬉しいな!」

 

この感覚をもっと感じたい。

多くの人に価値を提供したい。

人に幸せを感じてほしい。

この思いで情報発信を続けています。

 

「自分なんか…」と感じている人ほど知ってほしい。やってほしい。

 

何たって自己否定の塊だった私が

変わることができたんだから!

 

そんな思いを詰めた、メルマガを配信しています。

 

また、期間限定で私の経験を基にした

 

「初心者が失敗しないビジネスマインド」

「0→1を達成する不用品販売術」

「ビジネスを始めて生活を充実させたよレポート」

 

以上3点を無料プレゼントしています。

 

この機会を活用しない手はありません。

忘れないうちに、是非受け取ってください!

↓      ↓      ↓

無料プレゼントの受け取りはこちらからどうぞ

 

ABOUTこの記事をかいた人

かずたかです。 埼玉県在住の25歳。 現在は国家公務員として働く傍ら、夢をつかむため脱サラ起業を念頭に日々奮闘中! 物品販売2か月目に月20万円の利益を達成。 このブログの理念は「私と皆さんが夢を叶えるため成長すること」 そのために、公務員ならではの堅実な姿勢でコツコツ学んできた、効率よくお金を稼ぐ方法・成功するための思考法について発信します。