物販で月20万円稼ぐのは簡単だった。やり方を間違えなければ誰だってできる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは、かずたかです。

今回は、物販(転売)で稼ぐのは簡単というお話をします。

 

私のビジネスの始まりは物販でした。

本格的に始めてから、出品した商品が速攻で売れて
いったので、職場で小躍りしていたのを覚えています(笑)

今まで、会社勤め以外で稼いだこと無かった自分でも、
2月目には20万円利益を出すことができました。

自分で稼ぐことがこんなにも楽しいとは…

やり方さえ間違わなければ誰でも確実に稼げます。

私が物販での経験したことを物語形式でお話しします。

 

 物販との出会い

 

はじめに、何故私が数あるビジネスの中でも物販を初めにやったのかをお話しします。

私の本業は事務職であり、毎日パソコンでデータ入力し、電話対応するだけの日々を送っていました。

本当に毎日同じことをやっている金太郎飴な毎日。

「これで一生を終えるのは残念過ぎる。
  何の技術も身につかないし!」

と入社して1か月で現実への無気力と未来への焦燥感を抱くようになりました。

とはいえ、今まで周りに流されるように生きてきたため、今回も何もせずに数か月が過ぎました。

今思えば本当に愚かでした。

 

現実を変えるには行動しかないのに…
都合よく状況が変わったりはしないのに…

 

ビジネスと出会ったのは偶然でした。

ふらりと入った本屋でビジネス書をいくつか眺めて、会社員以外で働く道があることを知りました、

 

(読書といえば、趣味の日本史に関するものばかりで、
 ビジネス書を読んだことが今まで無かったのです。)

 

何冊かビジネス書を読み気になった人に連絡を
とり、後日お会いすることになりました。

「物販は再現性が高いからまずやってみましょう!」

話の大枠は上記の一言に集約されます。

 

ビジネスの考え方や今後どうするのかなど様々なお話を伺いましたが、この時は〈マインド〉の大切さに気づいていなかったため、稼ぐ方法に一番の興味があったのです。

(マインド面については別の記事でお話しします。)

 

ビジネス初心者だった私は、唯々諾々と従い
物販塾に入り教わることになりました。

 

 物販は再現性が高い

 

結果的に物販をやって良かったとは思っていますが、もう少し警戒心も持つべきでした。
 費用も30万円くらいかかりましたし。

しかしお金を払ってしまったからには、本気でやるしかない。

 

自分で稼ぐという新世界を知った私は、
貪るようにコンテンツの動画を視聴して
実際に活動するようになりました。

 

そして私が感じる物販の良いところは
お金を稼げる以上に

成功体験により自分に自信が持てる

ことだと思っています。

物販は再現性が高いのです。

正しい方法で正しい努力を続ければ
誰がやっても同じように稼げます。

それゆえに、自分に自信がない人ほど
物販で成果を出せば自身につながります。

私は、小学生の時から運動も勉強
もできず劣等感の塊でした。

勉強は放課後の補修、運動は友人からの苦笑。

周りの人たちのように上手くいかず、
陰で泣いていたこともあります。

劣等感を抱えながらこれまで生きてきており、
「何やっても駄目なんだな。才能もないし。」
と悲嘆にくれていました。

そんな私を変えるきっかけになったのが
ビジネスだといえるでしょう。

「今まで何もできなかった自分でも稼げた!」

「才能じゃないんだ。やればできるんだ!」

と自信になりました。

 

 自分で感じた改善点

物販は再現性が高く誰でもできると言いました。

逆もまた然りで、きちんと成功者の真似をしなければ
どこかで要らない失敗をします。


「独自性を出さなければ差別化できないのでは?」
「真似をすんるのは悪いことだ!」

このようなご意見があるかも知れません。

まず、独自性を出す必要はありません。

成功するにはビジネスの「型」があります。

それを忠実に守れば問題なく稼げます。

そして、真似が悪いというのは学校や親などの
教えに基づく先入観だと思います。

「自分で考えて自分で行動する」

など主体性が求められることは多々あります。
(現実は考えた結果1人で動くと排斥されることもあります。)

しかし、自分で考えること自体は良いとしても
逆に真似をすることが悪いとはなりません。

世の中に完全に独自で開発したものは多くありません。

競合他社が新製品を出したら、速攻で手に入れて
分解し分析し尽くします。

そのように競合の商品をさらに発展させる形で、
自社も新商品をつくりだします。

完全に同じものをさも自分が作り上げたかのように振る舞う
ことには問題があります。

ですが、人の良いものを真似てどんどん良い商品をつくることは
革新でありむしろ推奨されるべきです。

物販も成功者の思考ややり方をとことん真似ることで
最速で結果を出せると思っています。

むしろ、私は真似しきれなかったことを物販に取り組んだ
改善点と感じています。

物販は安く仕入れて高く売るのを基本としています。

そこで、いくら高く売ろうとしても
元が安ければ利益は出せません。

それにも関わらず、

「何となく売れるのではないか?」

という自己判断により、安い商品や
需要が低い商品に手をだすことがありました。

案の定、そのような商品は利益が少なかったり
売れなかったりしました。

これは、自分を過信したために起こった
当然の結果だと感じています。

成功者の言うことを中途半端に再現すると
どこかでひずみが生まれる。

だからこそ、


真似をするなら徹底的にする。
独自性を出すのはそのあとで全く問題ない。

と考えています。

実際に、現在成功している起業家の方々は
講師の教えを愚直に実行していたからこそ
上手くいっています。

現在成功できていない自分を信じても何も生まれない。
成功者の思考を借りるのが近道だ。

このように感じます。

 まとめ

今回の話をまとめます。

・物販は「型」通り実行すれば誰でもできる。
・成功体験が自分の自信につながる。
・とにかく成功者の真似をする必要がある。

取り分け、成功者の真似をすることが大事だと思います。

真似をするからこそ上手くいく
自己流は事故る、ということです。

それに、人の真似をする方が自分で考えるより
簡単にできます。
「型」通りやればいいだけですから。

もちろん、ただ言われるがままに動くのではなく
何故その行動が必要なのかと思考を深めることは
必要ですが…

ビジネスはお金が稼げるうえに
自分の自信につながり、
成功者の思考が学べる。

こんなに面白いことも中々ないと思っています。

現状に満足できていない方にお勧めです。

どんどん自分が楽しめることをして
人生を豊かにしていきましょう。

ご精読ありがとうございました。

 

 あなたの人生を変える無料プレゼント配布中

 

あらためまして、こんにちは!

かずたかです。

2019年夏にビジネスと出会い、

物販で2か月目に20万円の利益を達成しました。

 

現在は、さらなる高みを目指すため、

人にこの喜びを知ってもらうため、

 

主にブログやメルマガを用いた情報発信をしています。

 

 

しかし、ビジネスを始めるまでの自分はただの凡人。

それどころか、特技も無ければ才能もなく、

自己否定に陥っているダメ人間でした。

 

就職してからも、

特に目立った能力を発揮することもなく

退屈な毎日を送っていましたが…

 

ビジネスと出会ってから人生が好転!

 

やりたいことのなかった毎日が

やりたいこと・会いたい人で溢れ

日々が輝くようになりました。

 

実績が出せた物販を人に教え、

実際に稼いでもらうことで感謝されるまで成長。

 

「あれ?人に感謝されるのってめっちゃ嬉しいな!」

 

この感覚をもっと感じたい。

多くの人に価値を提供したい。

人に幸せを感じてほしい。

この思いで情報発信を続けています。

 

「自分なんか…」と感じている人ほど知ってほしい。やってほしい。

 

何たって自己否定の塊だった私が

変わることができたんだから!

 

そんな思いを詰めた、メルマガを配信しています。

 

また、期間限定で私の経験を基にした

 

「初心者が失敗しないビジネスマインド」

「0→1を達成する不用品販売術」

「ビジネスを始めて生活を充実させたよレポート」

 

以上3点を無料プレゼントしています。

 

この機会を活用しない手はありません。

忘れないうちに、是非受け取ってください!

↓      ↓      ↓

無料プレゼントの受け取りはこちらからどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

かずたかです。 埼玉県在住の25歳。 現在は国家公務員として働く傍ら、夢をつかむため脱サラ起業を念頭に日々奮闘中! 物品販売2か月目に月20万円の利益を達成。 このブログの理念は「私と皆さんが夢を叶えるため成長すること」 そのために、公務員ならではの堅実な姿勢でコツコツ学んできた、効率よくお金を稼ぐ方法・成功するための思考法について発信します。