私が公務員になった理由 正直、立派な志望動機なんて無かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

こんにちは!

かずたかです。

 

 

今回は「私が公務員になった理由」

 

についてお話しします。

 

 

 

あなたが学生だった頃、

就職候補に公務員を選択肢に挙げましたか?

 

 

 

もし、あなたが学生なら

これから公務員試験を受験しようと思いますか?

 

 

 

もう5年以上前のことですが、

私は大学3年生の時に

「公務員になろう!!」

と考えました。

 

 

 

理由は単純。

 

とにかく、楽したかったから。

 

 

 

正直なところ、

就職の候補に挙げたときは

「国民全体の奉仕者でありたい!」

 

とか一切考えていなかった(笑)

 

 

 

 

あなたは一般的な公務員の印象というと

どんなものを思い浮かべますか?

 

 

・給与が安定している

・福利厚生に厚い

・残業が少ない

・仕事が楽で簡単

・前例踏襲で融通が利かない

・真面目な努力家が多い

 

 

 

こんなところでしょう。

 

 

 

 

そして、

 

私はというと

まさに公務員イメージの通り

 

〈仕事は単純で楽そう〉

〈筆記試験さえ通れば面接は簡単そう〉

 

などとにかく〈楽をしよう〉を考えて

公務員を目指すことにしました。

 

 

 

 

「公務員は売り上げの概念は無いから

民間とは違って気楽で良いね〜」

 

 

公務員として働く今

よく言われる言葉です。

 

 

私も大学生の時にそう考えていました。

 

公務員はひとまず出勤していれば

給料はもらえるし、

よほどのことがなければクビにもならない。

 

美味しすぎる職業だよなぁ。

 

 

 

こんなこと言っていると

 

「税金泥棒!!」

 

 

などと罵られるわけですが、

一度考えてみて欲しいのです。

 

 

 

一般企業に就職する時でも、

 

心の底から一生企業に尽くしたい!

お客様の笑顔のために頑張りたい!

 

と考えている人

どれだけいるのでしょうか?

 

 

 

「御社に理念に共感し〜」

「一員として貢献していきたいです!」

 

面接でよく出てくる言葉ですが

 

本気で思っている人なんているの?

 

という感じです。

 

 

 

 

それが、〈公務員〉というだけで

誠実性を求められるなんて

おかしくないでしょうか?

 

 

別に公務員だからといって

滅私奉公する必要は全くありません。

 

 

自分が恩恵を受けるために

それなりに働いて

結果として人々のためにもなるなら

何ら問題はないと思っています。

 

 

 

公務員に限らずですが

社会人はもっと自由になって良い。

 

 

世間の〈こうあるべきだ〉という固定観念に

がんじがらめにされて、

自分を追い詰め生きにくくなってしまっている人

が多いように感じています。

 

 

だからこそ、

そこから一歩離れてみると

グンと生きやすく人生が楽しくなる。

 

 

 

例えば、

好きでもないのに付き合わされる飲み会。

 

愛想笑いばかりで本当は楽しくもない。

こんなことで時間を浪費するならさっさと

帰宅して1人で晩酌を楽しみたい。

 

そんな付き合いなら行かなくてもいいのでは?

 

 

 

 

あなたの人生なんだから

あなた自身が楽しめないことは

するべきではありません。

 

 

飲み会行かない程度ならせいぜい

「あいつは今日もいないのか。」

くらいで終了です。

 

 

あなたがいてもいなくても

周りは勝手に楽しんでいます。

 

 

実際に私はある時から

全く飲み会に参加することはなくなりました。

 

でも、別に仕事で変わったことはない。

 

 

過度に周りを気にする必要はないってこと。

 

 

 

公務員批判から、自由に生きることまで

話がだいぶ飛びましたが、

 

 

要は「もっと自分の好きなように生きよう!」

 

ということです。

 

 

そして、自分勝手に生きようと思っても

人って環境に左右されやすい生き物です。

 

 

ずっと同じ場所で働いていると

その業界の常識が自分の常識になる。

 

というのは聞いたことがあるかもしれません。

 

 

公務員も全く同じです。

 

「国民全体の奉仕者として頑張りたい!!」

 

 

何度も何度も面接練習で繰り返していると

本当にそんな気分になってくるものです。

 

 

初めは自分が楽するために就職を考えていた

公務員だったのに、、

 

 

気付けば

 

「人々のために何ができるか?」

「国民の規範となる生活をせねば!」

 

と自分の意識が変わっていました。

 

 

 

人って変わるものだなぁと

自分の体験としてしみじみ感じます。

 

 

一般企業でもそうです。

 

入社したからには

所属する会社の利益になるように

行動するものです。

 

あえて、会社の不利益になるような

行動をとる人はそうそういないでしょう。

 

 

 

今回は私が公務員を目指した理由が

 

〈自分が楽をするため〉

→〈人のためになることがしたい〉

 

に変わっていくまでをお話ししました。

 

 

人は属する場所によって

意識がたやすく変わってしまうことが

お分かりいただけたかと。

 

 

公務員試験合格後は

 

「社会に貢献しよう!!」

 

と考えていたわけですが

その理想が打ち砕かれるのは早かった。

 

それは、

公務員の知られざる現実

を知ってしまったから。

 

 

熱血系公務員が希望を失ってしまった

経緯はなんだったのか?

 

以下の記事で詳しく話していきます。

 

【公務員の理想と現実】「公務員はクズ」といわれても仕方ないオワコンな現実とは

 

 

 あなたの人生を変える無料プレゼント配布中

 

あらためまして、こんにちは!

かずたかです。

2019年夏にビジネスと出会い、

物販で2か月目に20万円の利益を達成しました。

 

現在は、さらなる高みを目指すため、

人にこの喜びを知ってもらうため、

 

主にブログやメルマガを用いた情報発信をしています。

 

 

しかし、ビジネスを始めるまでの自分はただの凡人。

それどころか、特技も無ければ才能もなく、

自己否定に陥っているダメ人間でした。

 

就職してからも、

特に目立った能力を発揮することもなく

退屈な毎日を送っていましたが…

 

ビジネスと出会ってから人生が好転!

 

やりたいことのなかった毎日が

やりたいこと・会いたい人で溢れ

日々が輝くようになりました。

 

実績が出せた物販を人に教え、

実際に稼いでもらうことで感謝されるまで成長。

 

「あれ?人に感謝されるのってめっちゃ嬉しいな!」

 

この感覚をもっと感じたい。

多くの人に価値を提供したい。

人に幸せを感じてほしい。

この思いで情報発信を続けています。

 

「自分なんか…」と感じている人ほど知ってほしい。やってほしい。

 

何たって自己否定の塊だった私が

変わることができたんだから!

 

そんな思いを詰めた、メルマガを配信しています。

 

また、期間限定で私の経験を基にした

 

「初心者が失敗しないビジネスマインド」

「0→1を達成する不用品販売術」

「ビジネスを始めて生活を充実させたよレポート」

 

以上3点を無料プレゼントしています。

 

この機会を活用しない手はありません。

忘れないうちに、是非受け取ってください!

↓      ↓      ↓

無料プレゼントの受け取りはこちらからどうぞ

 

ABOUTこの記事をかいた人

かずたかです。 埼玉県在住の25歳。 現在は国家公務員として働く傍ら、夢をつかむため脱サラ起業を念頭に日々奮闘中! 物品販売2か月目に月20万円の利益を達成。 このブログの理念は「私と皆さんが夢を叶えるため成長すること」 そのために、公務員ならではの堅実な姿勢でコツコツ学んできた、効率よくお金を稼ぐ方法・成功するための思考法について発信します。