公務員の副業禁止は時代錯誤! 兼業で収入増を進める理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは!

かずたかです。

 

「公務員は副業禁止!!」

一度は聞いたことがあると思います。

 

 

国家公務員法第103条には

このように規定されています。

 

 職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

 

地方公務員法も第38条に

同じようなことが記載されています。

 

 

まあ、簡単にいえば

公務員は基本的に金稼ぎ禁止な?

という感じです。

 

 

職務専念義務とか守秘義務とか

理由はいくつかありますが、

 

 

私が考えている一番の理由は

 

職員に問題を起こされたくない!!

 

ということではないかと。

 

 

女子高生をストーカーしただとか

老人から強盗したとか

毎日のように起こっている事件ですが、

 

これを公務員がすると

驚くほど叩かれます。

 

「市民の安全を守る警察がなんたることか!!」

「子女を教育する教員がこのザマとは!!」

 

やれ責任者を出せと厳しいったらないですね。

 

 

公務員って世間のイメージからすると

わりと上級職扱いされています。

 

だからこそ、

公務員の給料が上がったとか

公務員が不祥事を起こすと

 

注目されやすい。

 

強者を引き摺り下ろしてやろうという

薄汚い本心が丸見えです。

 

こんなこと言うと

また叩かれてしまうのですが(笑)

 

 

そういった状況の中

公務員が副業して、

犯罪やグレーなことに手を染めると

その後の処理が本当に面倒。

 

だからこそ、

公務員は副業禁止なんかな?

 

 

 

ここで、

 

「公務員でもできる副業を紹介」

 

と記事を続けるのは簡単ですが、

 

それだと

他の記事で語り尽くされてますし

面白くないので、別の視点で論じてみます。

 

 

私は公務員も副業すべし!!

と言う立場ですが、

 

・何故公務員も副業しろと主張するのか?

・取り組む点での注意点

 

についてお話ししていきます。

 

 

 

 公務員の安定神話崩壊から混乱の時代へ

 

 

まず、私が公務員のくせに

何で副業を始めようと思ったのか?

どうして危険を抱いたのか?

 

それは入省して2週間後のこと…

 

 

「いやー仕事も慣れてきたな。

メール確認でもしとくか…なんだこれ!?」

 



 

【件名】早期退職者募集について

 

【本文】

(前略)45歳以上の職員で辞めたいやつ。

手続きしてやるから連絡は総務課まで!!

 



何じゃこれは!

公務員は終身雇用では無かったのか!?

そもそも入省して2週間のやつに送るなよ!

 

 

私の中の公務員安泰神話が

ガラガラと音を立てて崩れた瞬間でした。

 

 

なってしまえば絶対安全。

一生勝ち組と思っていた公務員でさえ

まさかの退職者募集。

 

 

「これはヤバいんじゃないか。。」

 

 

公務員になってすぐに

クビを切られる危機感を感じた私は、

 

自分なりに法律を調べて

思考を巡らせるようになりました。

 

 

まず、分限免職。

懲戒免職は名前を聞くと思いますが、

分限とはなんぞや?

 

その正体は

病気や行方不明などでやむを得ない時

職員を解雇できる制度。

 

 

ただ、見逃せない点として

職員の勤務成績不良や適格性欠如による

免職もあり得ること。

 

実際に、

大阪市は職員の勤務態度に問題があるとして

2015年に職員を事実上のクビにしているらしい。

 

この例の職員は周りから

クビになっても仕方ないよねと思われるほど

酷い勤務態度だったと言いますが

 

大事な点は、、

 

公務員でもクビになるってこと。

 

 

地方も国もとにかく金がないので

無駄な職員を囲う余裕は

どんどんなくなっていく。

 

 

そうすれば、有能な職員でも

 

「他で活躍できるから」

 

と言う理由で依頼退職させられても

おかしくはありません。

 

 

「え?え?公務員一本でいきなり解雇されたら雇ってくれるところないでしょ!?」

 

 

 

過去に〈一生安泰〉とされた銀行は

三菱UFJ・三井住友・みずほ等

大手も次々に1000人単位でリストラをしています。

 

 

そこで、人から聞いた話ですが

 

「行員はプライドばかり高くてどこも欲しがらない」

 

と転職コンサルが匙を投げるほど、

中年銀行員には厳しい再就職状況があるそうです。

 

 

公務員も同じことになりかねない…

 

 

知識を深めれば、深めるほど

公務員を続けることに不安になっていきました。

 

 

 

 そうは言っても公務員は副業禁止じゃん!!

 

 

公務員は副業禁止…

もちろん知っています。

 

ですが、あえて言いたい。

 

公務員だけで一生食っていけるのか?

 

 

数10年前までなら、

 

上司の指示通りに

淡々と仕事をこなしていれば、

 

年功序列で出世して

円満退職できたでしょう。

 

 

しかし、現在はどうでしょう。

 

民間がバシバシ中年層のクビを切っている中

給料据え置きやボーナス停止する中

 

公務員だけがノウノウと生きていけるとは思えません。

 

 

公務員も自分の身を守る術を知らなくてはいけない。

だからこその副業です。

 

法律違反との批判は受けるでしょう。

 

私も副業をしようと物販塾に入った時は

同じようにビジネスをする仲間からも

「公務員なのに大丈夫なんですか?」

と反応されました。

 

 

しかし、

法律を破らず生活している人はいません。

 

道路標識を守って運転している人が

どれだけいるでしょうか?

 

 

公務員でも株式投資や不動産投資は

認められているのに、

物販やアフィリエイトはダメなのか。

 

不動産も営利目的で出来るでしょ。

おかしいよなぁ。

 

 

あえて法律を破る必要はありませんが

 

自分の将来と法の厳守

 

どちらが大事かといえば

私はまず自分の身を守ることを考えます。

 

 

混迷の時代だからこそ、

 

〈法律違反!!〉

 

に思考停止することなく、

自分が生き残り人生楽しむ術を模索すべし。

 

私はそう考えています。

 

 

 一歩が踏み出せないあなたへ

 

 

あなたが公務員でも、異なる立場でも

副業は始めておいて損はしません。

 

私なんか公務員の闇を知って、

一時期はめちゃくちゃ仕事のモチベ下がっていました。

 

(闇についてはこちらで詳しく語りました。)

【公務員の裏話】闇が深すぎる公務員の体質

 

 

しかし、

ビジネスを始めてから

今までなかった出会いや体験をすることで

確実に人生にハリが出てきました。

 

おかげで、

日々の何気ない仕事でも

 

・どうすればもっと効率よく作業できるか?

・ビジネスに絡めることはできないか?

 

かなり思考を巡らせるようになって

仕事も以前より活きいきと取り組めるようになりました。

(完全に結果論ですが(笑))

 

 

 

しかも、

実際に副業を始めて仲間ができると

驚くほど現職公務員の人がいることが

わかりました。

 

学校の先生

地方市役所の職員

海上自衛隊員

 

多種多様です。

 

公務員だからって安泰じゃないよね…

 

危機感を覚えて行動している公務員は

私だけではありませんでした。

 

 

自衛隊員の人なんて、

職場の同期を誘って、チームで組んで

ビジネスしてるとか言ってましたからね。

 

 

言わないだけで

将来に不安を抱えている人は、

公務員でも大勢います。

 

 

そして、

職場にバレるリスクですが、

 

・自分から言いふらす

・住民税の額が多い

 

あたりを気をつければ問題ありません、

 

 

住民税は自分で納付すれば職場にはまずバレないし

信用できない人には基本副業のことは言わない。

 

 

そして、万が一バレてしまったら

腹を括るしかないなと覚悟はしています。

 

 

人生長いし、

公務員も一生続けようとは思っていないので、最悪クビになっても

それも経験だな、と。

 

 

世間の常識に囚われずに

自分で生きやすいように道を切り開く

 

私は自分の生活を変えてくれた

情報発信のビジネスで

日々資産を構築していきたい。

 

そう感じています。

 

 

私が公務員になってから経験した絶望。

ビジネスを始めての歓喜。

これらについては以下で語っています。

【元フリーターから公務員。そして…】かずたかの物語

 

 

常識を疑え!!と切り込んだ記事はこちら。

迷言「ケーキを食べればいいじゃない」は嘘だった? 情報を疑う重要性。

 

固定観念はバッサバッサ切り捨ててこそ

周囲から抜きんでた存在になれます。

 

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

 

 

 あなたの人生を変える無料プレゼント配布中

 

あらためまして、こんにちは!

かずたかです。

2019年夏にビジネスと出会い、

物販で2か月目に20万円の利益を達成しました。

 

現在は、さらなる高みを目指すため、

人にこの喜びを知ってもらうため、

 

主にブログやメルマガを用いた情報発信をしています。

 

 

しかし、ビジネスを始めるまでの自分はただの凡人。

それどころか、特技も無ければ才能もなく、

自己否定に陥っているダメ人間でした。

 

就職してからも、

特に目立った能力を発揮することもなく

退屈な毎日を送っていましたが…

 

ビジネスと出会ってから人生が好転!

 

やりたいことのなかった毎日が

やりたいこと・会いたい人で溢れ

日々が輝くようになりました。

 

実績が出せた物販を人に教え、

実際に稼いでもらうことで感謝されるまで成長。

 

「あれ?人に感謝されるのってめっちゃ嬉しいな!」

 

この感覚をもっと感じたい。

多くの人に価値を提供したい。

人に幸せを感じてほしい。

この思いで情報発信を続けています。

 

「自分なんか…」と感じている人ほど知ってほしい。やってほしい。

 

何たって自己否定の塊だった私が

変わることができたんだから!

 

そんな思いを詰めた、メルマガを配信しています。

 

また、期間限定で私の経験を基にした

 

「初心者が失敗しないビジネスマインド」

「0→1を達成する不用品販売術」

「ビジネスを始めて生活を充実させたよレポート」

 

以上3点を無料プレゼントしています。

 

この機会を活用しない手はありません。

忘れないうちに、是非受け取ってください!

↓      ↓      ↓

無料プレゼントの受け取りはこちらからどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

かずたかです。 埼玉県在住の25歳。 現在は国家公務員として働く傍ら、夢をつかむため脱サラ起業を念頭に日々奮闘中! 物品販売2か月目に月20万円の利益を達成。 このブログの理念は「私と皆さんが夢を叶えるため成長すること」 そのために、公務員ならではの堅実な姿勢でコツコツ学んできた、効率よくお金を稼ぐ方法・成功するための思考法について発信します。